体臭予防に必須!あなたに最適なデオドラント商品【タイプ別選び方】

体臭が気になる人にとっては手放せないのが「デオドラント商品」ですよね。汗や嫌な臭いを抑えることができます。暖かい季節になってくると、体臭ケアにも集中しなければなりません。

そんな中、皆さんはどんなデオドラント 商品を使っているでしょうか。

何となく購入されている方も多いかもしれませんが、デオドラントにもいろいろな種類があり、特徴によって効果が異なります。

今回はデオドラントの種類をタイプ別に分けて解説していきます。あなたにぴったり合ったデオドラントを購入して、体臭ケアをしていきましょう。

【1】手軽さで選ぶなら!シューっと簡単「スプレータイプ」

デオドラントの中でも、最も多く使われているのが「スプレータイプ」だと思います。臭いの気になる部分にスプレーを噴射するだけで簡単に体臭ケアができます。商品によっては、清涼感のあるものや、消臭、制汗効果の高いものもあります。

しかし、スプレータイプは手軽さとは裏腹に、長時間の持続効果には難があります。どうしても汗などによって、効果が薄れてくるという特徴があります。 手軽さというメリットを生かして、持ち歩きながら、タイミングに応じて効果的に使うといでしょう。

【2】持続力で選ぶなら!しっかり塗りこむ「クリームタイプ」

持続力に弱点のあるスプレータイプに対して、長時間の効果が期待できるのがクリームタイプです。特に体臭のきつい方でも、出かける前に塗っておけば、1日中効果を保ってくれる商品が多いです。

クリームを手にとって塗り広げていくという使い方をするので、使用時に手を洗う必要が出てくるので、外出先で塗り直すというのは難しいですが、1日の初めに塗っておけば、効果を持続させることができます。

【3】密着力で選ぶなら!コロコロ塗れる「ロールオンタイプ」

ロールオンタイプは先端についたボールのようなものを皮膚に当てて塗っていくというタイプのデオドラントです。

スプレータイプよりも肌に密着して塗ることができるので、消臭効果が高いといわれています。塗ってからすぐに乾くので、気軽に塗ることができるというメリットもあります。

【4】直ぐにさっぱりしたいなら!持ち運びに便利「シートタイプ」

ウェットティッシュのような布に制汗・殺菌成分を染み込ませたタイプのデオドラントです。

タオルのような形で汗を拭き取りながら、臭いの原因となる菌などを殺菌していきます。清涼感の高い商品が多く、サッと汗を拭き取ることができるので、利便性が高いという特徴があります。

まとめ

デオドラント商品にはタイプによって特徴が分かれているので、目的に応じた使い方ができるようにしたいですね。

自分に合ったタイプのデオドラントを使って、効果的に体臭予防をしていきましょう。